キーワード検索

QRcode

スマホで見る!

QRコードを読み取るとスマホでもご利用いただけます。

2018/12/11 14:23
病院 | 神経内科脳神経外科リハビリテーション科麻酔科
医療法人

新さっぽろ脳神経外科病院

〒 004-0031 北海道札幌市厚別区上野幌1条2丁目1番10号
tel 011-891-2500 電話をかける

脳卒中の救急医療から社会復帰までをサポート。また、脳疾患の専門治療と予防を柱に地域に密着した医療を実践

脳ドック

当院は、脳疾患予防に有効な方法として知られる「脳ドック」を1988年の開院と同時に世界で初めてスタートさせました。その後、多くの病院が「脳ドック」の導入に踏み切っていくなか、先駆者として常に技術や診断能力の一層の向上に努めています。
脳ドックは、前触れもなく発症する脳卒中や認知症の兆候、また、動脈硬化の危険因子を早期発見するなど、大きな効果が期待できます。症状がないかもしくは軽く、脳ドックがなければ見逃されていたであろう無症候性脳梗塞、くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤の発見に有効です。死亡率が高いことや後遺症が残りやすいことで知られているくも膜下出血は、特に脳ドックでの予防効果が期待できます。

日常診療・病院設備

脳ドックはもちろんですが、日常の診療においても3.0テスラを含む3台のMR、CT、RI、DSAなどの診断機器や脳神経外科手術設備が24時間体制で整備されており、脳血管内手術やt-PAも早期から取り組み、多くの治療実績があります。初期の検査はもちろん、超急性期脳卒中の救急医療から回復期、在宅における訪問看護やリハビリテーション、社会復帰のサポートまで万全の態勢で対応いたします。

地域に根ざす診療方針

専門性と緊急性の高い診療を手がけている一方で、患者様やご家族様、地域の皆様を対象としたすずらん友の会講演会、生活習慣病や肥満などテーマ別の栄養教室、脳卒中教室、禁煙教室を開催しています。また、透明性の高い医療サービスの提供に徹し、患者様やご家族様に対するインフォームド・コンセント、治療成績や診療情報の開示も行っています。今後も多様な医療ニーズに応えつつ、脳の専門病院として機能の充実をはかると共に、急性期医療と予防を中心に地域医療に尽力いたします。

診療時間

時間
8:45~12:00
13:00~16:00
8:45~11:00
診療科目/脳神経外科・神経内科・リハビリテーション科・麻酔科(医師 木村仁美)

休診日:日曜・祝日※救急は24時間対応

理事・院長:山村 明範

略歴

  • 札幌医科大学臨床教授
  • 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
  • 日本脳神経血管内治療学会脳血管内治療専門医
医療法人

新さっぽろ脳神経外科病院

004-0031
住所
北海道札幌市厚別区上野幌1条2丁目1番10号
tel
011-891-2500 電話をかける
HP
http://www.snh.or.jp/
QRcode

スマホで見る!

QRコードを読み取るとスマホでもご利用いただけます。

発行媒体

上へ