キーワード検索

QRcode

スマホで見る!

QRコードを読み取るとスマホでもご利用いただけます。

2019/11/12 09:02
病院 | 内科消化器内科循環器内科リハビリテーション科歯科介護
医療法人中山会

新札幌パウロ病院

〒 004-0002 北海道札幌市厚別区厚別東二条6丁目4-1
tel 011-897-4111 電話をかける

2016年、院内に「札幌リハビリテーションセンター」を開設

在宅復帰を目指した リハビリテーションを充実

  • 回復期リハビリテーション病棟を108床へ増床、リハビリテーション科専門医師 と回復期リハ専門看護師、介護職員、リハビリテーションセラピストも増員し、回復期 から退院後の生活期リハビリテーションを提供いたします。

1981年の開院以来、「寝たきりにさせない」を基本に患者さんの在宅復帰を目指し、リハビリテーションに力を入れてきた新札幌パウロ病院は、病床数 393床(回復期リハビリテーション病棟108床、医療療養病棟115床、特殊疾患病棟60床、介護療養病棟110床)を有し、退院後のフォローアップとして居宅介護支援、通所リハビリ、通所介護、訪問事業、認知症対応型グループホームなどの介護事業を整備してきました。

2016年7月に開設した特殊疾患病棟(60床)は、神経難病患者や重度の意識障害のある患者など、 長期入院治療が必要な方々に安心して療養していただける病棟として運営しています。

回復期リハビリテーション病棟は、専門の医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士をはじめ、管理栄養士や薬剤師などによるチーム医療で早期の在宅復帰を目指しています。また、九月には回復期リハビリ病棟と外来、通所リハビリ、訪問リハビリの各部門が、入院中から在宅復帰後まで、患者・家族を孤立させず切れ目のないフォローができるようにと札幌リハビリテーションセンターを開設しました。これらに合わせて、患者さんが住み慣れた地域で安心して療養生活が送れるよう、デイサービスセンターや訪問看護ステーションなど在宅療養の支援体制を整備しました。

医療療養病棟は、急性期医療の治療を終えても、引き続き医療提供の必要度が高く、病院での療養が継続的に必要な患者さんに対し、医療サービスを提供しています。
 介護療養病棟は、医療、介護度の高い患者に対応、天然温泉を利用した入浴や季節の行事などを企画するなど、長期療養生活をサポートしています。

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

診療時間

時間
9:00~12:00
13:00~17:00

休診日:土曜・日曜・祝日

患者さんの目線で優しい医療を

理事長:中山 薫

医療法人中山会は、医療従事者としての責任と思いやりを持ち、患者さんを大切にする、あたたかな医療、介護を目指しています。新札幌パウロ病院を拠点とし、医療、介護、福祉を通して地域の皆様の生活を総合的にサポートすべく、各種医療・介護サービスを提供しております。新札幌パウロ病院は医療病棟、介護病棟、特殊疾患病棟、回復期リハビリテーション病棟からなり、入院患者さんが一日も早く御自宅へ戻り、できるだけ以前に近い形で御家族と共に過ごすことができるようお手伝いをさせて頂いております。更に、退院後も患者さんとその御家族の支援ができるよう外来診療、リハビリ及び訪問・通所・施設等の介護サービスの充実にも力を入れております。新札幌パウロ病院の基本理念である“「患者さんの目線」で優しい医療を”という言葉は、医師に限らず全ての病院職員にあてはまるものであり、各人が医療従事者として責任と思いやりを持ち総合的な医療を提供できるよう尽力してまいります。
医療法人中山会

新札幌パウロ病院

004-0002
住所
北海道札幌市厚別区厚別東二条6丁目4-1
tel
011-897-4111 電話をかける
HP
http://www.byo-in.com/
QRcode

スマホで見る!

QRコードを読み取るとスマホでもご利用いただけます。

発行媒体

上へ