メディカルガイドデジタルライブラリー

キーワード検索

QRcode

スマホで見る!

QRコードを読み取るとスマホでもご利用いただけます。

2024/06/17 10:21
歯科 | 歯科矯正歯科小児歯科

夢デンタルクリニック

〒 063-0033 北海道札幌市西区西野3条7丁目5番15号
tel 011-667-4618 電話をかける

痛くない歯のクリーニングと破折歯接着修復の治療

  • 明るくて清潔な診療室で治療を行います。診療は全て個室・半個室です。

  • 歯のクリーニング、定期健診は落ち着いたメンテナンス専用の個室で行います。

  • ついにチャンネル登録者数7万人を突破したYouTubeチャンネル「夢デンタルチャンネル」。治療方法や素朴な疑問、診療室では説明しきれない内容も解説しています。また、先生ご自身がインプラント手術を実際に体験するなど、話題性も盛りだくさん!

当院はまず、
  • 第一に歯のクリーニングで予防処置につとめます。
  • 第二に折れた歯も接着修復療法で治療し残すようつとめます。
  • 第三に安全確実なインプラント治療をご提供します。歯科用CT完備

カウンセラーの居る歯科医院

夢デンタルクリニックには専任のカウンセラーがいます。歯の治療方法から全身の健康相談までカウンセラーがあなたのお話をじっくり伺い、治療計画を立案いたします。

全身の健康管理を行う歯科医院

夢デンタルクリニックではあたなの全身の健康増進のためのアドバイスを行います。歯もお口も、心も体も全身健康になるためのサポートを行います。


2020年1月より歯科治療に関するYouTube動画公開中。

夢デンタルチャンネル(夢デン)↓のリンクをクリックして下さい

https://www.youtube.com/channel/UCB_Vbgc_3g6Xc8NTWyYH0EA

※2023/7現在登録者数7.2万人

折れたり割れた歯の治療方法や、おすすめの歯磨き粉など素朴な疑問にお答えしてます。




メディカルガイド札幌市西区インタビュー記事

※メディカルガイド2023年札幌市西区版に掲載されたインタビュー記事です

自費診療は治療の質で医院の選択を
「じっくり、しっかり、丁寧に、一人の患者様にたっぷり時間をかける」スタイルの歯科治療が評判を呼び、道外からも患者様が訪れる夢デンタルクリニック(2009年開院、院長・大久保弘道氏)。医院によって「質」に差がある自費診療の評価の仕方について、専門家である大久保院長に話を伺った。

材料が違うだけで自由診療と言えるのか?

―大久保先生がYouTubeで歯科医療情報を配信している「夢デンタルチャンネル」が、7月現在でチャンネル登録者数が7万2千人を超えたそうですね。その影響もあって道外など遠方からご来院頂く患者様が増えたそうですね。
大久保院長 そうですね。当院の特徴を知って頂いた上で「じっくり、しっかり、丁寧に、一人の患者様にたっぷり時間をかける」治療を求める患者様が増えていらっしゃいます。現在、新患さんの診療は3~4週間待ちという状況になっております

―YouTube動画を配信することで、医院を訪れる患者様の層に変化はありますか?
大久保院長 当院での治療は現在、自費診療に特化しております。以前は保険診療を行わない旨のご説明に苦慮することが時々ありましたが、夢デンタルチャンネルの配信効果から最近では来院前から当院のシステムをご理解いただき、「自費診療で費用が掛かっても良いから、大久保先生に治してもらいたい」と言って頂ける患者様が増えました。

「夢デンタルチャンネル」の視聴者が、道内外の遠方から診療に訪れる状況をどう考えておられますか?
大久保院長 遠くから来ていただけるのは本当にありがたいことです。遠方からご来院の場合、患者様が「遠方から通院して本当に治るのだろうか?」と不安を感じる方もいます。その場合はご来院前にオンラインでご相談を受けて頂きます。地元の歯科医院で撮影された写真データ等を送って頂ければ、当院での治療が効果的かどうか事前にアドバイス差し上げることも可能です。

さて、大久保院長は、保険診療と自由診療の線引きが曖昧になってしまっている歯科医療の現状に危機感を抱いていらっしゃいます。自由診療の専門家から見て、どういった点を憂いていらっしゃるのですか?
大久保院長 YouTube動画の配信効果で、自費診療に対する理解が広がっていく手応えを感じる一方、「近所の歯科医院で自費のセラミック治療をしましたが、高い割にしっくりきません」など、満足できなかった話も多く寄せられるようになりました。上手くいかなかった治療の経緯を詳しく伺ってみると、どうやら世の中の自費診療には2種類あるのだと気が付きました。一つは当院が心掛けている「治療の質に徹底的にこだわる自費診療」で、もう一つは「保険か自費か、単に材料が違うだけの自由診療」です。

治療に保険の利かない高価な材料を治療に用いるのが自費診療だ、と考えている患者様は実際多いと思います。
大久保院長 そういった認識は、患者様だけではなく歯科医師の側にも共通しています。「銀ではなく白い詰め物を使う場合、自由診療になります」というフレーズを、昔から歯科界では治療の説明に使ってきました。私が若かりしころ勤務していた歯科医院でも、自費診療と保険診療は材料が違うだけで治療方法は変わらないという認識でした。ただし最近では、保険が適用される白い材質の範囲が広がり、白い詰め物=自由診療の説明自体が破綻しつつありますが…。

「材料の差だけの自由診療」に対し、大久保院長が残念に思う点はどこですか?
大久保院長 高い費用を自費で支払う患者様の立場で考えてみましょう。一般的な歯科医院での自費診療に支払う金額が、例えば「診察料2万円前後+セラミックの詰め物8万円」とします。一方の保険診療の場合、「診察料3︐000円前後+保険適用の詰め物数千円」です。もしも材料が異なるだけで、治療方法は同じ、そして治療にかかる時間もどちらも30分前後だったとしたらどうでしょうか?「なぜ保険診療と同じ治療時間30分で自費診療の診察料は2万円もするの?」「そもそも高級材料を扱うのに、30分で終わる治療なの?」など、疑問点は枚挙に暇がありません。保険診療と同じ30分で済ませる自由診療を患者様が望んでいる訳がありませんし、もしもかける手間が同じならば診察料金は保険も自費も同額になるはずです。保険診療と自由診療の違いは本当に材料の差だけなのか、歯科界全体で患者様目線に立つ必要があります。先の例では、セラミックの使用料金と歯科技工士に支払う工賃などが自由診療の金額になるのは当然ですが、診察料金も自費相当の金額を頂いているならば、保険とは圧倒的に異なる丁寧さと技術力の違いを示さなければなりません。

「治療の質にこだわった自費診療」と「材料が違うだけの自費診療」の分岐点があれば教えてください。
大久保院長 例えば保険の枠内で治療を進めていって土台を作った後、いざ被せ物をする段階になってはじめて「被せ物は自費のセラミックにしますか? それとも保険の銀歯にしますか?」と選択肢を示す歯科医院が多いです。この場合、保険診療で作った土台にそのままセラミックを被せてしまうのが「材料が違うだけの自費診療」といえます。そこに至るまでの治療の質は保険のままで、被せ物の材質だけが自費なのです。それでは質の高い治療とは言えません。一方私の医院では、治療開始の前から被せ物に何を選ぶかを選択して頂きます。自費診療の被せ物を使うことが決まってから治療を開始し、そこに至るまでの根管治療や支台築造など治療の過程すべてが「治療の質にこだわった自費診療」なのです。そもそも保険診療と自由診療では治療に使用する材料が違うのですから、設計段階での考え方から削り方・型取り・土台作りまですべて変わって当然なのです。

「治療の質にこだわる自費診療」を実践するために、大久保先生が自ら課しているルールはありますか?
大久保院長 まず、一人の患者様の治療に充分な時間と手間をかけるようにしています。時間に追われるような治療では「もうひと手間を惜しまずかける」上質な診療はできません。1時間で治療が終わる見込みの患者様にも1時間30分の予約時間を取っておきます。そうすれば何か予想外の事態が起こっても落ち着いて最善の処置を提供することができます。そしてもう一つ、常に自分の良心を磨くことを意識しています。「これでいいのか?」と第三者的視点で自分を見つめ、日々の治療に臨んでおります。

スタッフの所作にも医院の診療の質が表れる

質にこだわった自費診療の提供には、大久保院長だけではなく、スタッフ様の努力も必要ですね。
大久保院長 おっしゃる通りです。遠方から当院にわざわざ来てくれた患者様ですので、スタッフは温かみのある応接・接遇でお迎えするように心がけています。患者様には来ただけでも安心して、嬉しく感じてもらえるのが理想ですね。当院では歯科衛生士が行う歯のクリーニングにも1時間から1時間30分の持ち時間を与えています。多くの時間が患者様との会話に充てられても良いと思います。スタッフ一人ひとりが患者様と信頼関係を築いてくれることが、ひいては患者様の治療がスムーズに進み、患者様の利益になると確信しております。

最後にチャンネル登録者数7万人を超えたYouTube「夢デンタルチャンネル」のお話を伺います。
大久保院長 おかげさまで登録者数が順調に伸び、札幌と東京でのオフ会開催が決まりました。まず8月の札幌では、当院セミナースペースにて皆様と懇談する予定です。その後、東京ではホテルなどのセミナー会場をお借りして開催の運びとなる予定です。チャンネル登録者10万人の「銀の盾」まであとひと踏ん張りですが、夢はでっかくチャンネル登録者数1億2千万人を目標にしております(笑)。すべての国民が当チャンネルを観ていただければ、日本の歯科医療の質はグンと上がると思います。同時に、日本人のお口の健康度も格段に上がります。そんな日を夢見て、歯科医療の情報を配信していきますので、これからもご視聴のほどよろしくお願いします。

診療時間

時間
9:30~13:00
14:30~17:00
14:30~18:30

休診日:土曜・日曜・祝日

コラム

子どもから大人まで、歯は大切な健康のパートナー ハミガキは何のため!?

歯磨きしているのに虫歯になってしまうのはなぜ? この疑問に答えます。 日本人の70%以上の人は1日2回以上ハミガキをしているそうです。 でも、その割には虫歯も歯周病も欧米先進国に比べて多いのが現状です。   「むし歯予防」 → 「間食を減らす」 「歯みがきしているのに虫歯になってしまうんですよね~。」患者さんからうかがう代表的なやみごとです。 むし歯を予防するための効果的な方法は「間食を減らす!」この一言に尽きます。「むし歯予防のた……続きを読む

その歯、抜かないで!これまで抜歯されていた歯を救う再生治療

抜歯を宣告されたら、ちょっと待って! 「この歯はどうしても治らない」と診断される場合、歯が折れたり、割れたりしていることが多くあります。これまで治療することが不可能とされていた、折れた歯の再生治療への取り組みについてご紹介します。   歯を失う3大原因 歯根破折 抜歯の3大原因は むし歯 歯周病 歯根破折(歯が縦に割れてしまう状態) このうち歯根破折はこれまで治療方法がないといわれ、抜歯してしまうのが通常でした。……続きを読む

院長:大久保 弘道

  • 昭和42年6月生まれ
  • ひつじ年
  • 蟹座
  • 血液型O型

愛知県名古屋市にて出生、その後東京へ転居
座右の銘: 前途洋々、臥薪嘗胆、桃李成蹊

略歴

北海道大学歯学部卒業
(医)千仁会 ちだ歯科クリニック勤務
(医)千仁会 平和歯科クリニック院長
北海道随一のインプラント治療実績を持つ医療法人に勤務し、インプラント治療の実績を積む
平成21年5月 独立して 「夢デンタルクリニック」開業

歯科医師になる前に

北海道大学経済学部卒業
三菱地所㈱にてサラリーマンとして5年間勤務経験あり
その後 歯学部に再入学しました。

所属

日本口腔インプラント学会
北海道形成歯科研究会
PDM札幌(折れた歯の接着再生治療研究会)

自己紹介

手作り工作大好きだった少年が、サラリーマン経験を経て「手先の器用さを活かしてヒトのお役に立ちたい!」と一念発起。30歳の時に北大歯学部に再入学して歯科医師に転職しました。
歯科医師は私の天職です。とても幸せで仕事が楽しくてたまりません。歯科医としての仕事が楽しいので仕事中は時間を忘れて没頭しています。私にとって歯科医療は仕事であると同時に、こだわりの趣味です。だからこそ細かなところにも手を抜けません!
歯を抜いてしまって歯の本数を減らす歯科医師ではなく、「折れた歯の接着再生治療」と「インプラント治療」を車の両輪として「歯を増やす治療」を実践していくことが私の使命だと感じています。

趣味・スポーツ

小学生の時は運動音痴だった私、中学で剣道を始めてからスポーツ少年になりました。中・高は剣道に明け暮れ、大学では一転して競技ヨット部に所属。ヨットは私にピッタリのスポーツだったようで北海道選手権6回優勝、 国民体育大会全国3位入賞などの戦績を残すことが出来ました。
現在も北海道セーリング連盟理事として子供達や学生の指導をしています。
冬はスキー(1級)夏はヨットとバイクを愛する趣味多彩なオヤジです!

夢デンタルクリニック

063-0033
住所
北海道札幌市西区西野3条7丁目5番15号
tel
011-667-4618 電話をかける
HP
https://yume-dental.com/
QRcode

スマホで見る!

QRコードを読み取るとスマホでもご利用いただけます。

発行媒体

上へ