キーワード検索

QRcode

スマホで見る!

QRコードを読み取るとスマホでもご利用いただけます。

2019/12/16 18:10
病院 | 整形外科

〒 -

コラム

膝関節痛について

筋力低下を防ぐ!太ももを鍛える運動 加齢による筋力の低下は膝を痛めてしまうことがあり、階段の上り下りや、しゃがむ姿勢がつらくなります。太ももの筋肉を鍛えることで膝にかかる負担は軽減できるので、簡単にできる運動で予防につなげましょう。     太ももの前の筋肉を鍛える いすに座る 片方の脚を水平に伸ばす そのまま5~10秒止めて、下ろす       ……続きを読む

くいしばり、歯ぎしりをしていませんか?

最近来院される患者さんに肩こり、頭痛、目の奥の痛みなどを訴える方がとても多いです。 耳鼻や眼が原因であれば耳鼻科や眼科に通院すれば改善するでしょう。しかし、原因がお口の中にあるケースもあるのです。 くいしばったり、歯ぎしりが癖になっている 歯というのは食べ物をかむ為のものです。しかし、日頃のストレスや生活習慣などが原因で「くいしばり」や「歯ぎしり」をしている方が多いです。 くいしばり時に歯にかかる力は食事の時の6~8倍といわれています。それだけ大きな力が慢……続きを読む

子どもから大人まで、歯は大切な健康のパートナー ハミガキは何のため!?

歯磨きしているのに虫歯になってしまうのはなぜ? この疑問に答えます。 日本人の70%以上の人は1日2回以上ハミガキをしているそうです。 でも、その割には虫歯も歯周病も欧米先進国に比べて多いのが現状です。   「むし歯予防」 → 「間食を減らす」 「歯みがきしているのに虫歯になってしまうんですよね~。」患者さんからうかがう代表的なやみごとです。 むし歯を予防するための効果的な方法は「間食を減らす!」この一言に尽きます。「むし歯予防のた……続きを読む

ロコモティブシンドロームとは?

ロコモティブシンドロームとは? 身体の運動する機能の障害のため運動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム 略:ロコモ 和名:運動機能症候群」といいます。 この症状が進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。 「ロコモは身体の運動する機能(骨・関節・筋肉等)にいずれか、あるいは複数の障害が起こり、「立つ」、「歩く」といった生活動作が低下している状態を言います。 これが進行すると日常生活にも支障が生じてきます。 いつまでも自分の力で生活し、歩……続きを読む

その歯、抜かないで!これまで抜歯されていた歯を救う再生治療

抜歯を宣告されたら、ちょっと待って! 「この歯はどうしても治らない」と診断される場合、歯が折れたり、割れたりしていることが多くあります。これまで治療することが不可能とされていた、折れた歯の再生治療への取り組みについてご紹介します。   歯を失う3大原因 歯根破折 抜歯の3大原因は むし歯 歯周病 歯根破折(歯が縦に割れてしまう状態) このうち歯根破折はこれまで治療方法がないといわれ、抜歯してしまうのが通常でした。……続きを読む

-
住所

tel
- 電話をかける
QRcode

スマホで見る!

QRコードを読み取るとスマホでもご利用いただけます。

発行媒体

上へ